簡単!家庭でできる電磁波デトックス!

身の回りには電磁波があふれています。

家庭電化製品
携帯電波
WiーFi
・・・etc

そういった電磁波を受け続けることで
体にどんな害が起きるのか?

帯電障害

まず「帯電(たいでん)」が起きます
体に電気をためこんでしまうんですね。

そもそも、神経からの電気信号で筋肉は
動きますから電気と人の体は密接な関係があります。

さて、帯電してどこにたまるのか?

最近やっと一般的な認知度が高まってきた「筋膜」

その筋膜と筋肉の間にたまるそうです。

この時点で筋肉の正常な動きは損なわれます。
あなたの痛みも案外こういった帯電の仕業かもしれませんよ?

■ 帯電障害の症状 ■

・原因不明の具合の悪さやだるさがある
・頑固な冷えに悩んでいる
・肩が凝ってガチガチ
・目が乾燥しやすく、ショボショボする
・ぐっすり眠れない
・とにかく疲れてなにもできない

などです。
すべてに当てはまる場合は要注意!!

※もちろん帯電意外の原因も考えられますよ。

この帯電した電気を除電(外に出す)するための
方法をいくつか紹介していきますね

除電(デトックス)の方法

  1. アーシング
  2. グラウンディング
  3. 入浴と水分補給

除電の方法 >1「DIYでアーシングボードを作ろう」

このアーシングボードを作れば

家の中にいながら簡単に電気デトックスできますよ。
用意するもの

1、銅板(電導性が良いので。鉄なども可。)
今回は1mm厚を用意しました。

2、アースコード

3、圧着端子
アース端子と繋ぐのに使用。(無くても繋げることは可能)

4、シールドクリップ
銅板との接続に使用。(ハンダで固着してもOK)

※すべてカインズホーム八山田店にて購入

それぞれ繋げると画像のような状態になります。

なお、家庭内のコンセントにアース用端子がない場合は
コンセント端子のマイナス側にセットしてもOKですが、
検電器を使用して安全に行ってください。

また、金属の棒を土の地面に挿してそれに接続してもOKです。

使用方法

以上の状態で、 銅板に肌が触れると、電氣がデトックスされます♪

床において足を載せておくと良いですね。
寝ころんでいても、座っていても使えます。

大体、30分くらいを目安におこなうと良いそうです。

感覚の鋭いかただと、
体から重さが抜けていくような感覚を感じます。

ビフォーアフターで試す方法は、除電前後に前屈や首まわしなど気になる動きをして比べてみてください。帯電の強い方だとかなり変化が出ますよ。

除電の方法 >番外編

もっと簡単に電磁波対策したい!
という方に
ブレスレットを付けるだけの方法もあります♪


医学博士丸山修寛先生が考案した有害電磁波を打ち消すコイル・ブラックアイ。そのブラックアイをブレスレットにはめ込む事で、有害電磁波から身体を守ってくれる、その名も「Eremana/エレマナ」。
エレマナは丸山先生監修のもと製作した、腕につけることでブラックアイの作用によりボディバランスを整える電磁波対策ブレスレットです。


引用元:治療院物販®ダイレクト

このブレスレットは仙台市の 丸山アレルギークリニック院長の丸山修寛先生監修のものです。
僕自身、愛用中でオススメです♪

除電の方法 >2「グラウンディング」

大地とつながる「グラウンディング」欧米ではポピュラーな健康法だそうです。

やりかたは
毎日、地面に30分ほど素足で立つか、歩くことです。

その際、足と地面を塩水で濡らすとより効果的、、、




ピンときました?

そうです!砂浜は理想的ですよ!!

さ!福島県人ならいわきの海か猪苗代へGO!GO!GO!

他にも、大地に寝転がる。

また、裸足に抵抗があれば、薄い底の靴なら効果があるそう。
ただし、
合成ゴムやプラスチック製の靴底じゃ効果は期待できませんよ。
電氣を通しづらいので、、、革靴が良いそうです。

暖かくなってきたのでこどもも、
どんどん外に連れていきたいですね。

こどもの冷えや便秘も解消するかも、、、
情緒不安定な子にも効果があるそうです。

効果

帯電した電気の除去だけではなく、

素足で大地に触れることで
地表の電子が供給されて体内のイオンバランスが
よくなり元気になるそうです。

さらに、その効果で活性酸素も中和されるそう。
つまり、
からだの酸化の予防と老化の予防にも一役あるそうです。

水素水はこの活性酸素を中和する効果で注目されていましたが、
グラウンディングをすれば水素水もいらなくなりますね(^^♪

晴れた日は積極的に外にでかけましょう♪

除電の方法 >3「入浴」と「水分補給」

体の水分のお話です。

空気の乾燥した時期って
静電気が起きやすくなりますよね。

それは、
肌や体内も一緒。
体の乾燥を防ぎましょう。

肌の保湿はされていると思うんですよね。
でも、
体内が乾燥していると肌も潤いません。

なので、
合わせてやることが2つあります。

入浴


湯につかることで、静電気デトックスにもなりますが、
半身浴を行っていくと、
内臓機能が回復していきますので、
体内循環が良くなっていきます!

これから暖かくなると、
シャワーで済ませる人も増えてきますが
湯船に浸かる習慣をつけましょう。

水分補給

一日にどのくらい水分を摂っていますか?
単純に、体重に30mlかけた量が必要だそう。
60㎏のかたなら×30mlで1.8ℓを飲みたいところ。

腎臓の機能障害、腎不全になっていない限り飲みすぎるってことはないですね。

むくみやすい人は水分不足なのでどんどん飲みましょうね!

腎臓が一時的に疲労してよわってくると腰痛につながりやすい!
間接的に肩こりにも、、、

※腎性疲労もおなかの整体なら解決してしまいますよ。

以上、
家庭でできる電磁波対策!
帯電の除去方法でした。

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂

  1. この記事へのトラックバックはありません。