おなかの中から改善する接骨院

慢性腰痛、子宮筋腫、チョコレート嚢胞、バセドウ病を乗り越えて

    
接骨院sasukene接骨院のクチコミ
\ この記事を共有 /
慢性腰痛、子宮筋腫、チョコレート嚢胞、バセドウ病を乗り越えて

インタビューしました。

今回のインタビューは星野恵さん(51歳)のかた。

現在は、手術痕から起こっている症状のケアと内臓のケアを中心に通院されているかたです。
8,9年間通ってくださっている僕としても思い入れのある患者さんです。
通ってくださっているこれまでの期間にも大きな病気を経験され、乗り越えてこられたすばらしい方です。

下記に書き起こしたものも載せましたがぜひとも動画でご覧ください。

※個人のご感想であり効果を保証するものではありません。

インタビュー:テキスト

悩んでいた症状と今までの対策

羽生(以下 羽):
本日は接骨院sasukeneの患者さんにインタビューをしていきたいと思います。
大槻町でたすくキュアルームをしていた時から継続して通ってくださってる患者さんなのでかれこれ8年ちょっと、もう長い付き合いになっている方です。
やっと動画に出てくださるということになって、念願の出演ということになります。
星野恵さん、よろしくお願いします。

星野恵(以下 星):
よろしくお願いします。

羽:
当院に一番最初にどんな症状で来られたかって覚えてらっしゃいますか?

星:
腰痛ですね。

羽:
長く苦しんでいた腰痛でしたか?

星:
はい。

羽:
何年くらいでしたか?

星:
何年どころじゃないです。何十年!

羽:
高校生くらいの時は苦しんでいましたか?

星:
いえ、社会人になってからかな。

羽:
ずっと腰痛とお付き合いされてて、郡山、福島だけじゃなく転々とされていてその先々でも行かれてたんですか色々?

星:
行ってました。
もう、行ったところ(転居先)では必ず接骨院を探すって感じで。
合うところを見つけてました。

羽:
どんな治療を受けていたんですか?

星:
やっぱり電気が多かったです。

羽:
あとはマッサージとかですか?

星:
そうですね。
あと整形外科にも行ったので牽引とかもありました。

羽:
当院当院に来られて、施術後の変化ってどうでしたか?

星:
ビックリするくらい!痛みがその場でなくなりました。
なくなった!

羽:
よく覚えてらっしゃいますね。

星:
だって、それはすごい感激しましたもん。

通院中に起きた病気について

羽:
それから継続してずっと通っていただいているんですけども
その間に星野さん、体に色々起きたじゃないですか?

星:
はい。

羽:
子宮の問題だったり色々あったと思いますが覚えてますか?

星:
子宮筋腫とかチョコレート嚢胞(卵巣)

羽:
その時に手術されて子宮の摘出と片方の卵巣を摘出されたときの体の状況って覚えてますか?

星:
どうだったんだろう、、、

羽:
(体の状態が)崩れたの覚えてません?

星:
あ!そうですね。やっぱり天気に左右されたり

羽:
僕の方も患者さんで摘出直後は初だったので記憶に残っていて
手術後に腰痛が結構振り返したのとおっしゃったように天候でやられてしまうような状態。

星:
そうですね。それはありましたね。

羽:
その時にどこを施術したかとか覚えてますか?

星:
傷口ですよね。傷口の、、、

羽:
そうです、瘢痕の調整をやってました。
あの時って変わってました?改善変化として

星:
そうですね。違ってますね、
終わった後に体自体が違うなっていうのはありますよね。
あ、ここも痛かったんだっていうところがスッキリしていたり。

羽:
「終わってから、あ、ここも痛かったんだ」っていうのがハッキリするみたいな感じですか。

星:
そう、そうそうそう。

羽:
傷口も落ち着いて、子宮を摘出した体の状態に慣れてきた頃に
バセドウ病が発症してしまいましたよね?
あれも結構体の状態が崩れましたよね?

星:
そうですね。あれもキツかったですね。

通い続ける理由は?

羽:
他の患者さんだとそういった大きい、大病になられた時に
それを機に病院通いに切り替えて当院から離れてしまう方もいるんですけど
星野さんの場合は通っていただけていて、
なぜ通っていただけたんですか?

星:
とにかく痛みが、そのツラさが取れる!
そこです。
それがあって、(良い状態が)何日も持つんですけどもその時々の辛さはあって
それが和らぐのでそれが一番大きいかな。
行ったら絶対に症状は軽くなるし
っていうのがあるのでまた行こうっていうのはあります。

羽:
ありがとうございます。
結局、当院で根本改善まで持っていけていないのが一番の問題なんですけど
申し訳ないです!

施術の変化と印象について

羽:
通院が8年ちょっとになっているので初めの頃に受けていただいていた施術と色々変わってきてると思うんですよね。
最初は脳脊髄液の調整とか筋肉調整も結構入れてましたし、
途中で内臓調整、頭蓋骨の調整も入れるようになってきて
最近だと栄養の方とか事細かになってきてるんですけども、
変わるたびに抵抗とかはなかったですか?

星:
それはなかったです。
間違いなく症状が改善するので、抵抗はなかったです。

羽:
良かったです。
前の方が良かったって言われるとショックなので、、、

接骨院sasukeneの魅力とは?

羽:
そんな星野さんが感じる接骨院sasukeneの魅力、僕の人柄とか教えていただけますか?

星:
楽になる。

体が楽になるっていうのが一番の魅力ですか?

星:
そうですね、体が楽になる。

羽:
これから接骨院sasukeneに行ってみようかなっていうご友人さんにどんな院長だよって説明してもらえますか?

星:
気兼ねしなくていいよって。
病院とか接骨院って構えて行かなくていいよって。
気楽に行っていいよ。って

羽:
一番狙ってる感じなので嬉しいです。

健康の将来像について

羽:
今後、星野さん自身は健康な将来像としてどうなっていきたいと考えていますか?

星:
現状維持ではなく、今よりも楽な体でいたいと思ってます。

羽:
(星野さんの状態)傷口(手術痕)からの影響が残ってしまっているのがきっちり取れてくるともっと変わると思います。食事とかを一年ちょっと頑張られてますが、苦痛になっていないですか?

星:
大丈夫ですね。
はじめはね、ちょっと。

羽:
どのへんがツラかったですか?

グルテンフリーとか、、、?

星:
あ!それかな。

羽:
小麦が難しかったですか?

星:
そう、そうですね。

羽:
どうやってやめていきましたか?

星:
もう、思うしかない。

羽:
気持ちで?

星:
気持ちでもっていく。

羽:
なかなかできないですよね、気持ちだけでは。

では、今後の目標は
今より健康になるですね。

星:
そうですね。

羽:
サポートしていきますのでよろしくお願いします。

星:
よろしくお願いします。

接骨院sasukene

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©接骨院sasukene,2021All Rights Reserved.