膝痛の原因が胃だった?と思いきやさらに意外な原因があった!という話

訴えは膝の痛みなんだけど、、、原因がそこかい!?
今回は骨折の脅威をお話していきますよ。

最初は胃が原因にみえていた

その女性は30代。
最初は膝の痛みと踵の痛みで来院されてたんだけど。 もろもろ、引き金になってた部分はあったものの胃が主要原因になってた。
だから、調整を繰り返して胃が改善した頃にはそんな訴えはほぼ改善してたんだけど。 定期的?、、、いや不定期か。 胃の痛みが出現してくる。 なんでだろ? 食生活や生活習慣をまず疑ったんだけど模範的なすばらしい状態なのさ。  

反面、仕事では当時、中間管理職的な立場でストレスがかかってたからそれが原因だな。とある意味、楽観視してたんだよね。
案の定、仕事に慣れてきた。 という時期には、胃の状態も安定してたから 「よしよし!」 と改善の手応えも感じてた。 でも、 またある時 「胃がキリキリするんです。」 って言う、、、

なんかヤバい事になってんじゃなかろうか!?

と不安を感じて内科で胃カメラ受けてもらったんだけどちょっと荒れてるかな〜、、、くらいの状態でお医者さんも特に問題ないって判断でおわり。
ますます、意味が解らない。

焦りますよ、そりゃ!

胃の状態に応じて膝の痛みが出てる感じだったしさ。
手を抜いたカウンセリングなんてしてないつもりだけど、やっぱり、疑う所がそこしかないし いつもより根掘り葉掘り質問していったの!

そしたらさ、やっぱり聞き漏れってあるんだよね。 なんで最初っから聞いてないかな!?過去の俺のアホンダラ!!って感じ。  

骨折!

骨折してるんですよ。 小学生のときに。 しかも、強烈なヤツ。 ​​

上顎骨の陥没粉砕骨折!

めったに聞かない症例だから一瞬、状況が浮かばなかったのは内緒。 ​​
自転車で転んだ時に、ハンドルに突撃しちゃったんだって。
前歯から。 その前歯が上顎骨にめり込んで粉砕骨折、、、  

どうですか? 想像しただけでも鳥肌立ちません??? 俺は寒気がしました!   そんなこんなで現在は前歯を入れ歯にされてますが強く噛むことができないとのことです。
というか噛み合わせられないそうで、ものを食べる時には基本は犬歯を使って噛み切るんだそう。 と、いうことは。

前歯から上顎骨への刺激が全くない状態。

ここに限らず、歯から上顎骨、下顎骨への刺激ってなにげに体へのいろんな関連性を秘めた場所。
これはもしかして〜?????
顔周りの 可動性のチェックとか 圧痛のチェックとか 見ていくと まー、はっきり圧痛が出てる。 (今まで気づいてなかった事を反省・・・)  

歯で解決

この日も胃の可動性は悪かったわけで、、、
対応の歯に厚く丸めたティッシュを挟んで噛んでもらいながら 胃のチェックをしてみると、、、 緩むんです。
ちょっと残ってた膝の違和感も、、、 取れるんです。

この後、 上顎骨の調整を行いました。 おしまい、、、
とはいかず、あんまりスッキリした結果になってない! ってことで、 セルフケアのお願い。 毎日、入れ歯をはずして歯茎から上顎骨に刺激入れてください。 ってことで現在調整中、、、  

病院にいっても検査に異常が出ないと 「様子を見る」 という選択肢しかもらえない。
そうなった時に何も手だてがないのが一般的。  
そういう悩みの部分を救えるのってやっぱ治療家なのかな。 と思いますよね。

このブログを読んでいただいているあなたも
病院や接骨院などに行っても原因がハッキリしなくていうまでもどこかしらの痛みに悩んでいる。
なんていう状況だったとしたら ご相談ください。力になれると思いますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。