からだで起きている「糖化」が疲労や老化をつくります。

糖化について

糖化って聞いたことありますか?

糖化って知ってますか??

聞いたことはある???

簡単に説明しますね。


体に余分な糖が多くなる

たんぱく質と結びつく

AGEが生じる

※AGE(糖化最終生成物)=老化促進物質


これによって何が起きるか!?

黄色のところに注目ですよ!怖いでしょ!!?

もちろん、これだけじゃなくて

日常的に感じるだるさや疲れの原因になってるかも!

ということで、

あなたも糖化度チェックしましょ!

当てはまる項目が多いなら、、、

ちょっとがんばらなきゃね。

□バイキング料理が好き

□カレー・ラーメン・お寿司が好きで家でも外でもよく食べる

□食事時に野菜が無くても気にならない

□野菜、豆類、海藻、キノコは普段あまり食べない

□ごはん、麺類などの炭水化物はしっかり食べないと気が済まない

□ついつい「大盛りライス」を頼んでしまう

□甘いもの大好き!アメやお菓子は常備してる

□必ず食後にデザートを食べる

□ジュースなど、清涼飲料水をよく飲む

□料理の食べる順番は気にしてない

□常に「おなかにたまる重いもの」を食べてしまう

□ソーセージ等の加工食品を毎日食べる

□焼き肉などで焦げた部分も食べちゃう

□ポテトサラダ・パスタサラダ・はるさめサラダをよく食べる

□夜中、、、夜食を食べちゃう

□酒のあとに締めのラーメンやお茶漬けを食べる

□食後に体を動かす習慣はない

□夕食後、すぐに寝ちゃう

□食後に眠くなることが多い

□じつは、、、血糖値が高め

あなたはいくつ当てはまったかな!!???

たんぱく質の機能低下が問題!

糖化によってできたAGE

こいつはたんぱく質に直接くっついて、その機能を低下させます。

からだの中でたんぱく質で出来ているモノは、、、

筋肉、肌、髪、コラーゲン、血管や心臓、内臓

たくさんありますね~!

これらに「弾力」「柔軟」を与えてるのがたんぱく質!

この弾力や柔軟を低下させるのがAGE!

つまり、

硬くなって壊れやすくなっちゃうんです。

筋肉なら、、、

収縮が悪くなってパフォーマンスは下がるし、切れやすくなるし、疲れやすくなっちゃう。

肌なら、、、

ハリがなくなって、たるみやシワができて、しみまででてくる。

まとめ

あなたの腰痛や肩こり、抜けない疲労感も実は糖化が要因になっているかもしれませんね。

日常的に甘いものを摂る習慣のある人は注意しましょうね。

参考文献:「糖化」を防げば、あなたは一生老化しない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。