整体で生理期間中の腰痛は改善するの?

須賀川の整体sasukeneの生理腰痛改善

生理中に腰痛が出る人と出ない人の違いってなんでしょう?

こんにちは。
今日は、生理期間中の腰痛のお話をしていきます。

よろしくお願いします!
私も痛み出る派なんで気になります。

そもそも生理痛の原因はなんなのか?

sasukeneでは子宮の捻じれ(歪み)が原因と考えています。

えー!?
子宮も捻じれとかあるの?

からだを作ってる骨も筋肉も内臓も歪みが起きるんですよ。

根本的にからだには歪みが起きています。

その歪みが原因で、
循環が悪くなり神経異常や、筋肉異常などが起きたり、
関節の可動性が悪くなったり、、、

そういったものの負荷により、負担がかかっている部分に症状として
痛みや違和感などが出てきます。

歪みの原因はなに?

基本的には
内臓の歪みが始まりです。

なんか想像できないんだけど、、、

最近、筋膜って耳にするでしょ?あれは筋肉を包む膜。
骨にも骨膜があるし、内臓にも膜があるんです。
内蔵は、その膜でぶら下がってるって思ってください。
その膜が縮んでるところがあったり伸びてるところがあったら?

あぁ!胃下垂的な!
なんかイメージできた♪

胃下垂には他にも原因がありますけどね。
基本的に、疲労がたまってる内臓の膜には負担がかかって下垂すると言われてます。

こういうのも歪みっていうんだね。

肝臓や腎臓などが日々の疲れの原因物質を排泄していくのですが、
それら臓器自体に疲れがたまってしまい歪みます。

その影響で、骨盤や背骨が歪んでいきます。
足組みや、姿勢などから歪むのは二次的な原因ですね。

子宮・卵巣の捻じれ

内臓の歪みの多くは、下垂方向に変位します。

子宮は、骨盤内にありお腹の一番下にあります。

上部の臓器からの圧迫を受けながら、下の骨盤に挟まれ逃げ場がない状態になります。
この時に捻じれが起きるのです。これが生理痛へ影響します。

前後に倒れたり、上下に押されたりします。

ぼうこう(膀胱)で思い出した!
わたし、膀胱炎にもなりやすいんだよね。
ハニュ院長、これも影響あるの?

ぼうこう(膀胱)に炎症があったり、腫れがあったりすると
子宮は後ろに押される力がかかりやすいと言われますよ。
影響ありそうですね。

骨盤の歪み

左右の腸骨の変位で仙腸関節が歪みます。(プラス前側の恥骨結合も)

腸骨は前後の捻じれと
開き閉じが合わさった捻じれを生みます。

骨盤全体が前後左右に倒れることを
骨盤の歪みっていうんじゃないんだね!

骨盤全体の倒れ具合も指標として見ます。
が!
骨盤内の仙腸関節・恥骨結合の歪みが大事なんです。

卵巣は腸骨の内側に付着しますのでこの捻じれの際に一緒に捻じれていきます。
これが排卵痛へと影響します。

子宮と背骨の関係

子宮は腰椎5番(L5)と密接な関係を持っています。

これは神経などのつながりも関係してきます。

子宮に負担がかかったり、捻じれが起きると腰椎側にも負担がかかります。
逆もあります。
生理中は、子宮の収縮が促されるので、より負担が増すことで腰痛が強く出やすくなるのです。

生理期間中に腰痛が出るか出ないか
ここがPOINTだね!?

そうなんです。
子宮の捻じれが出てるかどうか。
そもそも、
腰椎側に異常があるかどうか。
がPOINTになりますよ。

子宮と筋肉の関係

さらに腰痛を増加させる要因の一つに筋肉との関係があります。

子宮の影響を受ける筋肉があります。
大・中・小殿筋というお尻の筋肉や 内転筋という内ももの筋肉などです。
子宮の捻じれや負担からこれらの筋肉が緊張してしまうのです。

これらの筋肉は筋膜や連動のつながりで腰椎に負担をかけてしまう筋肉。
腰痛が増してしまいます。

まとめ

今回紹介したようなことが
総合的に複雑に影響して生理痛をつくっています。

だからこそ!
内臓から体の歪みを整える必要があります。

マッサージやストレッチ、やみくもな矯正だけでは
こういった問題が解決しないので
慢性化のループから脱出できないのです。

子宮に負担をかけている内臓のゆがみを取ってあげることが
子宮環境改善への第一歩になります。

じゃーさ、
sasukeneで整体を受ければ生理痛が改善するってことだよね??

それは違います!!

なんで!?
子宮の歪みが取れればいいんでしょ!?

もちろん、歪みを改善に導きます。
でも施術を通してできるのは
・膜の緊張の改善
・血流の改善
機能的な回復や、神経うや筋肉の修復、臓器の正常化といったことは本人のからだがやってくれます。
自然治癒力っていう力です。

・・・つまり?

本人の努力も必要ってことです。

な、なにをすれば良いの?

難しいことはないですよ。
ここを温めましょう、とか水をこれくらい飲むようにしましょうとか、、、
日常的に簡単にできるアドバイスをお伝えします。

それくらいならできそうだね♪
わたしも受けてみるか!

応援しますよ!!

Fin.

生理痛の改善に関してもっと詳しく知りたいかたは
↓こちら↓もご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。