たかが運転姿勢、、、で明暗が分かれます!

接骨院sasukeneのドラポジ解説

正しい運転姿勢とは!?

自動車教習所で習うそうなんですよ。
僕の場合は20年前、大学の関係で関西で通ってましたけど

まったく覚えていません!!

あなたはどんな姿勢で乗っていますか??

正しい運転姿勢についてご存知ですか?
習った記憶ってありますか?

覚えていない!わからない!
というあなたのために日産のサイトからわかりやすいものを見つけてきたのでご覧ください。

知ってるよ!というあなたも確認の意味で見てください。

車とご自分の体とのサイズ等の相性もあるので今後、車を購入する時はこういった姿勢の視点から選ぶのも大事ですよね。

姿勢一つで変わりますよ!

さあ!ここからが今日の本題です。
タイトルにある「明暗が分かれる」とはなんのことか?

そうです!
少し長い距離・長い時間運転しただけで

首こり!腰痛!坐骨神経痛!肩こり!頭痛!

が出るかどうか!の明暗が分かれるんですよ。

オートマ全盛で左足が必要なくなってるせいか、シートに足を載せていたり、手前に置いていたりじゃOUTですよ。

いかに正しい姿勢で乗るか!が大事。

すでに紹介した日産のサイト記事のような姿勢で乗ることが初歩の初歩!

ですが、体のプロとしてはもう少し細かい部分が氣になるわけです。

細かいことだけどとっても重要な3つのことをLINE@で限定公開しています。

ささいな努力で運転中・運転後の痛みから解放されたら嬉しくないですか??
氣になるあなたは、スマホで下記バナーよりお進み下さい♪

接骨院sasukeneの勧める運転姿勢

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。